ネット大喜利とかの

ネット大喜利の回答は、かなり簡単に言うと「頭がおかしい」とかになります(例外も十分あるけどネ)

その理由としては、前回の記事で書いた「ないもの」を書いているからだと思います。

現実で僕の腸とかがめちゃくちゃ増えて空を飛んでたらおかしいですし、

大喜利でもないものを書けばおかしいだろってなるんですよねん・・・

 

でも普段ないことって言わないじゃないですか。

面白いことを言おうと思うと「〇〇さん~~~」と人をいじったり、あるあるネタとか冗談とか。

大喜利の場となると、そういった日常のものからちょっと離れないと頭一つ抜けることが難しいんですよね。

 

簡単なないものの作り方としては、

①2つものを思い浮かべて、それを強引にくっつける

例)

 地球 + 足

 →足が地球になったせいで地球が2つに増えちゃった(足は2つあるから)

 

②普通の文章を作って、単語を違うものに置き換えたりする

 肩いて~~~~~

 →床いて~~~~~~

 

みんなもやってみてネ・・・(超面白野郎になれる可能性あり

 

あと宣伝なんですけど、12月23日(金・祝)に、

新宿の新宿fuという会場で大喜利大会が開かれます。でます。

blog.livedoor.jp

 

12時開演だったかな?西新宿駅からすぐです。しゅごしゅぎも出るし来て来て来て来て